2017年04月17日

テニス肘


半年くらい前からするどい痛みやにぶーい痛みを繰り返している右ひじ。
先日重い腰を上げて整形外科に行ってきた。

診断結果 「テニス肘」

テニスなんて一度もやったことないのに…

原因はわかってる。

「作品作り」…特に「ミニチュアの制作と絵付け」だ。

老眼鏡をかけ、虫眼鏡でのぞきながら、超集中して、腕に変な力が入りっぱなしのやつだ。
医者は、なるべくその姿勢をとらないようにという。
そして痛み止めをもらいストレッチを教えてもらう。

大事にしてもなかなか治らないのだそうだ。

今までみたいに長時間集中して作品がが作れなくなってしまった…

つらい。

しかしこれ以上肘が悪くなってしまったら…作品が全く作れなくなってしまったら…

考えただけでも恐ろしい。生きがいを失ってしまう…


だから今は少しでも肘が悪くならないように安静にするしかない。


6月のミニチュアショーまであと2か月。

作品を作れるだろうか…
気持ちばかりがあせってしまう。



これも何か意味のあることなのだろうと受け入れなくては。







posted by 仁 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする