2016年12月31日

厄落とし


2016年が終わろうとしている。

一年たつのが年々早くなる。

今年は年明け早々から企画展に参加したのをはじめ、3月にも企画展一つ、4月と10月の「にゃんフェ」ス、6月と11月のミニチュアイベント、9月のコンテストへの参加、東急ハンズで2回、新宿ルミネ「クリーマストア」で2回の展示販売、ほかに北海道のニングルテラスへふくろうの納品。ほぼ休みなく作品を作り続けていた一年だった。

というのも、そうしてがむしゃらに作っていないといられないくらい心配なことが続いていたからなのだ。
何かに打ち込んでいないとその心配事に飲み込まれてしまいそうだった。

今もまだその心配事は続いているのだけれど、少しづつ明るいほうに向かっている。

今年はやたらとものが壊れた年だった。電化製品や水回りの設備、皿を落として割ったのは数知れない。売り物の完成品も随分と壊してしまった。

これを私は勝手に「厄落とし」だと思っている。
本当は自分や家族に降りかかる「災難」を「もの」が代わりにかぶってくれたのだと。

壊れた作品を集めて「ありがとう」とお礼を言う。
年が明けたら近所の神社に初詣に行ったついでにお炊き上げしてもらう予定。

KIMG0109.JPG


そして、新しい年を新しい気持ちで迎えたいと思う。

更新が少なく、こんなぶっきらぼうなブログをたまにでも読んでくださっている皆様、今年もありがとうございました。心から感謝しております。


よいお年を…









posted by 仁 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック