2013年03月24日

いちごジャムとさんまの佃煮

いちごジャム 2013-03-24 001.JPG

何十年かぶりに「いちごジャム」を作った。

すっごく簡単にできるのに、「ジャムを作る」という行為は、自分的にかなり心に余裕がないと出来ないことなのだ。


ということは、今、私、心に余裕あるんだ。

素晴らしい!


よく考えてみると、この時期に作るジャムは市販の紙カップのジャムなんかより、ずっと美味しくて安く出来る。添加物も入っていなくて安心だし。

いちご2パック分を煮るための鍋は、以前作ったけど小さすぎて使っていなかった「土鍋」がちょうど良かった!遠赤効果でいい感じに煮えた。わーい。


いちごジャムをつくっていると、台所がいちごの甘〜い香りでいっぱいになる。


ハズだったんだけど…


隣のコンロ同時にさんまの佃煮作ってしまった私。

さんまの佃煮 2013-03-24 001.JPG

二つのにおいが入り交じって、とんでもないことに!





posted by 仁 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

2月2日

そうか、20年か…


普段、時間が合わず顔を合わすことが少ない息子。

なんと珍しくこの日は家にいるというので…


ちょっと張り切って誕生日のご馳走を作った。

誕生日 2013-02-02 001.JPG

ケーキはいつもおんなじ。でもこの時期はいちごが安くておいしいのでたっぷり!

パエリアは豪華に見える割に簡単にできるので、作った後はまたすぐ作ろう!と思うのだが…

なぜかいつも奥の方にしまわれるパエリア鍋。



さて、息子成人で一番楽しみにしていたことは…

一緒に「酒」が飲めること!

なのに…


酒に執着心のない息子。

「飲めば飲めるが特に好きじゃない。」とのこと。


なんだよ〜。

つまんないじゃんよ〜。


と絡む私。


幼い頃から私の「大酒飲みぶり」を見てきた息子。


きっと「反面教師」になったんだろうなあ…






posted by 仁 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

クリスマスのご馳走

年に一度だけだけれど、クリスマスのご馳走を作る。

キリスト教信者でもないのに。

何年か前から、どうしてだか、クリスマスには「丸鳥のローストチキン」と「クリスマスケーキ」だけは作るようになってしまった。

普段は、超ケチで、近所のスーパーの日曜朝市で100円の野菜詰め放題でゲットした食材や、閉店間際の半額商品とかで食いつないでいる我が家。


子供達も大きくなり、最近はめっきり家族4人で夕飯を食べる機会も減ってしまった。

そんな今日は、久しぶりに家族がそろう日だったので朝から張り切って食材を買いに行ったのだった。

「丸鳥」は、岩手県の何とか地鶏で(ちゃんと見てないところがいつもの詰めの甘いところ1)お値段2980円!

ケチな私は、普段食材単品この値段のものをほとんど買ったことがない。

ケーキは作るから買うよりは安いが、この時期普通絶対に買わないイチゴをスーパーのかごに入れたときは手がふるえた。

ほんとに今日は年に一度の大判振る舞いなのだ。


できあがったご馳走。

クリスマスのごちそう 2012-12-23 001.JPG


しかし、年頃の娘、成長期を終えた息子、中年で成人病が心配な旦那。そして、酒を飲むと食べるのを忘れてしまう私。

そんな4人で食べてみたものの、半分以上残ってしまったよ。

我が家の全盛期は終わったのか…


これからは、作る量も考えなきゃなんないのか〜〜〜。










posted by 仁 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

わかりやすい2

苦手なことをすると気持ちが悪くなるということを昨日書いた。

そんな時どうするか

「やめる」「克服する」の2択をあげたけど、

まだあったよ。選択肢。

「先延ばしにする」

「別のことをする」

ちなみにこれらを選んでも解決にはならないが。

グリンピースご飯.JPG


制作が上手くいかないとき、なぜか無性に料理がしたくなる。

それで、たくさ〜ん作っちゃう。


わかりやすい。


今日、出来上がった料理=私の行き詰まり具合。

「もやしのナムル」

「ブロッコリーのサラダ」

「三つ葉の卵とじ」

「とうもろこしのゆでたの」

「ぶりのにんにくオリーブ焼き」

「豚の一口カツ」

「グリンピースご飯」「雑穀ご飯」

あと、昨日の残りの

「ロールキャベツ」


いったい何の日だ?

誰が食べるんだ?


しかも、まだ、家族、誰も帰ってきてないし!   






posted by 仁 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

「爆弾」

爆弾.JPG

去年、友人から教えてもらい、何度もリピートしてる料理。その名も

「爆弾!」

たっぷりの煮干と唐辛子でだしをとったスープに豚バラとキャベツを入れて煮込むだけ。

だしをとった後の煮干と唐辛子はしょうゆをかけて酒のつまみとする。


なんて簡単でなんて合理的でなんておいしい料理!

ちなみにすごく辛そう!と思うかもしれない「スープ」だが思ったほど辛くない。

辛いものが全くだめな人でなければ大丈夫。

このスープでマーボ豆腐も作ってみたが、いい感じに辛くなっておいしかった。



でも、なんといっても私のお気に入りは煮干と唐辛子である。

毎食バリバリと食べてしまうのであっという間になくなってしまう。

酒のつまみはもちろん、ご飯のおかずにもなる。

ただ、こちらに関しては辛いものが異常に好きな(たとえば、ハバネロをまるかじりしてしまうような)私のみに通用する話。


よい子とよい大人は決して真似しないでください。





posted by 仁 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

茹で落花生

千葉に近い私の住む町だが、今まで生の落花生を売ってるのを見たことがなかった。

千葉の落花生はおいしくて有名で貴重だったから一般には出回らなかったのかもしれない。

もしかしたら、風評被害的な意味もふくめ流通仕切れなかった分がわが町の八百屋さんの店頭に並んだのかもしれない。


とにかく、初めてだったし興味深かったので早速買ってゆでてみた。20分ゆでればいいのだ。簡単!

茹でピーナッツ.JPG

落花生といえば炒ったものが主流。茹で落花生も食べたことあるが自分で茹でるなんて!

枝豆のような手軽さ!そして食べてみるととてもコクがあって、かといって炒ったものほどしつこくなくビールのおつまみに最高!であった。ほんとおいしかった!


こんな感じで最近千葉や茨城や栃木の野菜、たとえば枝豆とか、青唐辛子とか、ピーマンとかが、とても安い価格で売っていることが多い…

風評だけなのか?

目に見えないものが含まれているのか…?


心配なら買わなけりゃいいのかもしれないが、けちな主婦のわたしは、目をつぶって買ってしまうのだ。


売ってるし、おいしいし。


でも拭い去れない不安…


あの日の後からずっとそんな矛盾の気持ちの行ったり来たりが繰り返されてる。


posted by 仁 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

餃子のジンクス

子供の頃、母がよく言ってたのが、

「餃子を作った日に限ってお父さんが帰ってこない」

確かに、餃子の日の夕食は父が居なかったような…ってかいつも居なかったような…

餃子のジンクス001.JPG


そんな餃子のジンクス。

我が家には関係ないと思っていたが。


今日なんだか無性に餃子が作りたくなり70個も作ったのに。


旦那は用事があって外出。

息子は帰りが遅くなるとのメール。

娘は、学校から帰ったらそのまま寝てしまいまだ起きて来ない。



70個の餃子を前に「…」な私。


ついに出たのか?我が家にも餃子の呪い、いやジンクスが!
posted by 仁 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

唐辛子

青唐辛子.JPG

葉唐辛子の季節がやって来た。

たくさんの葉唐辛子の束を2つ、八百屋で買ってきた。

八百屋のおばさんが【安いよ〜】って言ってた。

1束105円!

ほんと安い!


その束からよく育った青唐辛子をより分ける。


青唐辛子は丸かじりするのだ。この行為は家族や友人他誰からも理解してもらえないんだけど…

葉っぱのほかにこんなに青唐辛子が取れた!うひょ〜嬉しい!


葉っぱは細かく刻んで佃煮にする。


なべに葉っぱと調味料(砂糖、醤油、酒、みりん)を放り込んでしばらく煮てると出来ちゃう!

青唐辛子の佃煮2011.JPG

ほろ苦くピリッと辛いのが魅力!

明日はおにぎりに入れてみよう!



posted by 仁 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

誕生日

バースデータルト.JPG


今日は台風で仕事が休みになった。

良かった〜。


娘の誕生日なので、ケーキを作りたかったのだ。


最近はスポンジケーキよりタルトのほうがお気に入りの娘なので、今日もタルトに。


しかし、この時期いい感じのフルーツがない。


冬から春先ならイチゴでOKなんだけど。


というわけで、朝から八百屋めぐり。


やっとケーキに乗っけられそうなキウイとブルーベリーをゲット。
安かったよ〜!キウイ5個で157円!ブルーベリー1パック150円!
あと、家にあった去年のお中元の缶詰のリンゴを使う。

タルトの材料、バターも、小麦粉も、卵も、砂糖も家にあったもの。
カスタードクリームの材料の牛乳ももちろん!

安上がりタルト!

そしてけちな私。

でも、見た目も味も良かったよ。


娘。喜んでた。良かった。


posted by 仁 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

おかゆ

近所のスーパーに米がなくなって10日。

残ってた米を大事に食べなくちゃと、ここ数日おかゆにして食べるようになった。


今まで家族で一食3合のお米が、おかゆにすると1合のお米で足りる。


そして、目新しいのか?「美味しい」と好評である。

しばらくおかゆでいけそうだ。


すぐおなかがすいちゃうんだけどね。


そこはぐっと我慢。




posted by 仁 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

かぼちゃ

私の父は、子供の頃戦時中だったため食べるものが無く、毎日「かぼちゃ」ばかり食べさせられていたせいで大人になってもかぼちゃが嫌いだった。食卓にかぼちゃが上がってもほとんど食べなかった。


私の旦那は、戦時中でもないのに子供の頃毎日「かぼちゃ」を食べさせていたらしく、今でもかぼちゃが苦手だ。

私の子供たちは小さい頃から食べさせてもいないのに「かぼちゃ」が苦手だ。


分かっててもかぼちゃ料理を作ってしまうのは、私が【かぼちゃ好き】だから!


かぼちゃコロッケ。かぼちゃサラダ。かぼちゃの煮物。かぼちゃのムース。かぼちゃのケーキ!

そしていつも余ってしまい、何日もかけて自分で片付ける始末。


今日なんか仕事に持っていくおにぎりの中にかぼちゃの煮物を入れてしまった!


結構いけた!

って話をして家族の誰もわかってくれなかった…
posted by 仁 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

味噌作り2011


味噌作り2011001.JPG今年も味噌作りの時期がやって来た。というかすっかり過ぎてる。

1月、2月はほんとに心の余裕が無くて、味噌作りのことさえ忘れていた。

2月も終わりそうな時に思い出し急きょ材料を調達する。


今年はいつまでも寒くてよかった!

なんたって寒仕込だもんね!


大豆を12時間水につけておいてから8時間ゆでるってのだけがちょっと面倒だけど、茹で上がった大豆をつぶすのはフードプロセッサなので後の作業は楽チンなのだ。


全部を混ぜて容器にぎゅうづめにして涼しいところにおいておくだけ。

来年の今頃までほったらかしである。


という事で、去年作った味噌がそんな感じで出来上がった。



味噌作り2011002.JPGきゅうりにつけて食べる。


美味い!


posted by 仁 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

taberu 食べる


2010クリスマス.JPGクリスマスは過ぎてしまったが、久しぶりに家族がそろったので、毎年恒例のクリスマス料理を作った。

鶏の丸焼きとイチゴのタルト。

鶏のおなかの中に味付けのご飯をぎゅうぎゅうに詰めて焼く。


写真で見るとかなりグロいが、食べてみるとそりゃ美味しい。

パリッと焼けた「皮」とふわっとした「身」の絶妙なバランス!


見た目はいまいちだけど、思う存分食べられるから嬉しい手作りタルト。


食べるのは楽しい。美味しいのは嬉しい。


それが生きてるってこと。
posted by 仁 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

離乳食?

塩分控えめ!

最近の料理の全て「高血圧」の旦那のための料理になってしまった。

薄味すぎて味気ないことこの上ない。


今日のなべは牛乳ベースのカレー味にしたのだが、はっきり言って離乳食以外の何者でもない。

何気に家族の箸がすすんでないのを見てみないフリ…



しかしいったん薄味に慣れてしまうと、外食や市販のお惣菜がしょっぱくて困る。


難しいものだ。


posted by 仁 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

作品紹介5〜「まめねこハロウィン」


a576.JPG定番中の定番!

だけど、魔法使いが「まめねこ」!
そこはオリジナル!



ゴーストハウスから飛び出すお化けとこうもり。

ワイヤーが無かったら作れなかった作品である。



大好きで大切な私の世界。










posted by 仁 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

完熟ゴーヤ

ゴーヤって緑色で苦いものってばかり思ってたけど、アレは熟す前のゴーヤの姿だった。

育ててる方なら誰でも知ってるのかもしれないが、ちゃんと熟すのである。ゴーヤ。

今日は、その熟したゴーヤを買ってきた。

八百屋さんで(売れないからか)2本で50円だった!

切ってみると中の種が真っ赤で美しかった。果肉はオレンジ色で完熟だけあってやわらかい。

醤油と酢と砂糖とごま油で作ったタレにつけて即席漬物を作ってみた。

以外に苦くなかった。かといって他の野菜に置き換えるとなんじゃこの苦いのは!ってなる。


ゴーヤとは?

妙に哲学的な気分になる。


posted by 仁 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

葉唐辛子


葉唐辛子の佃マ.JPG夏!

野菜も夏!

念願の「葉唐辛子」が八百屋さんに出た!


早速買ってきてぶつぶつっと切って佃煮に!


葉っぱも、茎も、唐辛子も一緒くたに煮てしまうのだ〜!

出来上がった佃煮は、それほど辛くなく、ご飯のいいおかずになる。2杯3杯当たり前!

こんなんだから「夏ばて」や「夏痩せ」なんてあこがれても無理なのだ。


posted by 仁 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

おかず


餃子.JPG夕飯のおかずの話。

基本ウチの家族は私が何を作っても文句は言わない。

しかし、美味しければ全部なくなるし、美味しくなければ当然のように残る。

残ったものは、私が責任を持って何日もかけて食べる。

そうならないように、いい具合の量を作るように心がけているのだが…

いつもの大人気『餃子』を作った。

48個ぐらいだとすぐになくなってしまうので70個作ってみた。

何皿にも分けるのがめんどくさかったのでいっぺんに35個大きなフライパンで焼いた。

そしたら、盛り付ける丁度いい大きさのお皿がなかった!

はみ出し状態で2皿が食卓に…

見た目、なのだろうか?味、なのだろうか?


結局35個分の皿丸々余ってしまったよ。

しばらくの私のおかず確保!って喜んでる場合じゃない。
posted by 仁 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

インドカレー


インドカレー001.JPG
インドカレー002.JPG時々作るインドカレー。

入れるもの。

たまねぎを茶色くなるまで炒めたやつ。

にんじん、しょうが、にんにくのすりおろし。

鶏肉、トマト、ジャガイモ。

あといろんな香辛料。


残り野菜もろもろ。形がなくなるまで煮るので何でもOK!


ほんとにインドカレーはエコな料理である。


何日も食べられる上、残ったおかずを入れてまた煮ると、新しい美味しさが!

今日は残った「ゴーヤチャンプル」「イカとピーマンの炒め」「肉じゃが」を入れてみた。

それらのおかずは特に味を主張することもなくいい具合にインドカレーの中に混ざっていった。

かつ、かなり美味しくなっている!

いいなあ。インドカレー。

ずっと食べ続けられそう。


posted by 仁 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

ギャートルズのマンモスの肉。

ルフィがばくばくっと食べる肉!

美味そうだ!


肉はやっぱり骨付きだ!


と言うわけで、今日スペアリブの味付け肉を20本ぐらいオーブンで焼いて食卓に出した。


写真を撮る間もなく、争うように家族全員がむしゃむしゃバクバクと平らげちゃった!

必要だったんだねえ!


腕白でもいい!たくましく育ってほしい!

って、子供はともかく私たち(中年夫婦)、まだ育つ気?!(横に…)
posted by 仁 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする